剃毛の道具


こちらのページでは剃毛、除毛、脱毛に
使えるものを紹介していきたいと思います。

S様から下の毛を処理してくるよう命じられるMさんも多いと思います。

あるいはS様がMの毛を処理する場合もあるでしょう。



定番のT字のカミソリです。
シェービングクリームやジェルなどをつけて剃ります。
皮膚を切らないように気をつけましょう。
100円から数千円まで幅広くあります。
あまり安いものは肌を傷つける可能性があるので注意が必要です。
剃った直後はいいのですが、2、3日後伸びてくると、
毛先がとがっている為ちくちくしてかゆいです。


 
除毛クリームです。
お手軽にできますがお肌が弱い方は注意が必要です。
使用方法は5〜10分程度つけてから軽くふき取り流します。
始めは短めの時間にして肌に痛みや赤みが出ないか様子を見た方が良いです。
大抵ドラッグストアなどのシーズン品のコーナーにあります。
600円から1500円程度でしょうか。
毛先が丸くなっているので伸びてきてもちくちくしません。



毛抜きです。
お手軽にできますが一本一本はとても時間がかかります。
抜く事で毛穴が盛り上がり鳥肌になったり、
色素沈着で赤くなったり黒くなったりする事もあります。


家庭用脱毛器です。
高額にはなりますが持続性が期待できます。
永久とは言いませんがかなり効果があります。
続けることで薄くなったりなくなっていきます。
  
左からそれぞれ「ケノン」「トリア」「イーモリジュ」です。
値段的にはケノンが一番高い(約7〜8万円)ですが、
効果や性能などを考えれば一番良いと思います。

家庭用脱毛器をさらに詳しく見たい方は−こちらのサイトへ−
(別サイトで詳しく説明しています。メーカー購入サイトもあります。)


毛の処理にはそれぞれデメリットもあります。
肌にダメージを与えてバリアを失い、乾燥や肌荒れの原因になったりもします。
処理後はしっかりと保湿をしたり、ケアを心がけましょう。